上富田町商工会青年部オフィシャルウェブサイト

削り華日記 title2

毎度です。 Leeです。

ウチにもありました!



何かといいますと・・・これです!

   

これは千代鶴太郎という鍛冶屋の運壽という2寸鉋です。

千代鶴太郎は千代鶴是秀の息子で、この二人のことは僕が説明するより、その名前を検索してもらえれば偉大さがよくわかると思います。

ウチには大小、様々な種類、使ってるやつから使ってないやつ合わせて鉋約70丁、鑿約90本あります。

普段使っているやつは普段から研いでいますが、使ってないやつは現場と現場の間の空いた時間に研いでいます。

そんな中でこの間見つけました。

運壽という銘を見つけて まさかと思い裏を見てみると 「千代鶴太郎造」 の刻印が! しかし・・・本物か偽物かはあやしいとこです。

  

この運壽という鉋は昭和6年から7年に300ほど作られたそうで昭和8年に太郎は自ら命を絶ってしまうわけですが、その後是秀が極少量作ったのもあるそうです。

本物はこの二人が作った物をいうわけですが、有名なだけに贋作が多いのも事実です。

本物は次のサイトなどで見ることができます。

http://www.h4.dion.ne.jp/~katuhide/kanna.htm

http://www.zaq.zaq.jp/hurukiyokidougu/page1.html

http://katuhide.easter.ne.jp/meihin/meihin.html

ウチの運壽は母方の祖父が使っていた物で、祖父は僕が生まれて3日後に亡くなっているので、入手の経緯は今となってはわかりません。

親父に 「おじはんこの鉋のこと何か言うてなかったか?」 と聞いたら 「知らん」 の一言・・・

昭和の当時 是秀の鉋が普通の鉋の約10倍の値段、太郎の鉋は約その半値、半分の値段で千代鶴が買える、しかも技術もそのまま受け継いでいる 是秀となんら損傷はないということでよく売れたそうです。

ちなみに当時運壽2寸は7円。大工の日当が1円50銭。偽物だとしても値段はそんなにかわりませんので高い買い物だったということはわかります。

http://www.h4.dion.ne.jp/~katuhide/059.jpg

現在 是秀の鉋などは400万以上で取引されている物もあるそうですが、実際は美術品的価値、稀少価値の高さから いくらお金を積んでも手に入れることは難しいと思います。

太郎の作品も制作年数の少なさから稀少価値は高いと思われます。

しかし本物がウチなんかにあるかな?

なにわともあれ、祖父が孫に残してくれた物と勝手に解釈して大事に使いたいと思います。 (本物だったらよう使わんけどね)

いつのことになるかわかりませんが、真贋のほどが判明すれば またお知らせします。

そして 試したくなるのが切れ味です。  研いでみました。

使っていなかったので少し錆びています

      荒研ぎ              中仕上げ              仕上げ

  人造砥石#1000         京都丹波 青砥          丸尾山 戸前

 

なかなかの切れ味です。

もう少し時間をかけて ていねいに、その上さらに最終仕上げをかけるともっと良い刃が付くかと思いますが それはまた次の機会に。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.kuchikumano.com/trackback.php?id=2007101421384523
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。

  • 削り華日記 title2
  • 投稿者:ゲストユーザ on 2007/10/15 01:02 午前

にっしー君へ

この記事を書いているとき、最後から2行目ぐらいでまちがって消してしまいました。

3時間ぐらいかかってたやつが・・・

怒りとショックでキーボード叩き割ろうかと思いましたが、何とか抑えました。

記事をUPするまでの保存の仕方を教えて下さい。

僕のパソコンが壊れないうちに・・・

  • 削り華日記 title2
  • 投稿者:Kuchikumano on 2007/10/15 01:07 午前

↑名前忘れました。Leeです。

  • 削り華日記 title2
  • 投稿者:ゲストユーザ on 2007/10/15 04:53 午後

Leeさんへ

お疲れさまです。質問の件ですが、記事投稿時に「ドラフト」(下書き状態)というチェックボックスがありますのでこれにチェックをいれ、保存することでサイトには表示されず下書き状態で一時保存されます。表示させたい場合はこのチェックボックスをOFFします。

また先日の委員会の動画(携帯動画、PC動画)の件、簡単にできる方法を検証しましたのでまた報告します。

by にっしー

  • 削り華日記 title2
  • 投稿者:ゲストユーザ on 2007/10/15 11:23 午後

了解しました。 サンキューです。

by Lee